【FAQ】バルーンアート

バルーンを飾っておく場合、注意することはありますか

バルーンブーケやバルーンアレンジを、お部屋やお店に飾っていただく場合、以下のことにご注意下さい。

高温多湿の場所は、避けてください。
バルーンが劣化し、長くお楽しみいただけなくなってしまいます。特に夏場の場合、窓の近くや車の中など、とても温度が上がる場所では、中の空気やヘリウムガスが膨張し、破裂する可能性もあります。
火や暖房器具には近づけないで下さい
破裂する可能性があり、危険です。また一部バルーンの場合、素材が溶ける恐れがあります。
柑橘類にご注意下さい
レモンやオレンジの皮に含まれる、リモネンという物質が、風船のゴムを溶かします。またリモネンを含む洗剤などが掛かると、同様にゴムが溶け、破裂する恐れがあります。ラベルにオレンジやレモンが印刷されている洗剤には、くれぐれもご注意下さい。
除光液などの有機溶剤、灯油やライターのオイルなど鉱物製油にもご注意下さい
これらも風船にダメージを与え、破裂する場合があります。
ヘリウム入りの風船が割れた場合は、念のため換気をおすすめします
ヘリウムは「不活性ガス」に分類される、安全なものです。引火したり燃焼爆発することはありませんので、ご安心下さい。
ですが、ヘリウムを吸引すると、声が甲高くなってしまいます(ドナルドダック効果と言います)。この効果を利用した、パーティグッズもあるくらいなのですが、風船に充填するものとは、安全性は同じですが、内容が少し異なります。
そのため、もし室内で割れた場合は、換気をおすすめしています。

弊社での実験では、ヘリウムガス入りアルミ素材・フィルム素材の風船が、1か月以上浮き続けていた事もあります(さすがにかなりしぼみましたが)。
折角のバルーンです。どうぞ長く飾って頂き、楽しんで頂ければ幸いです。

バルーン教室を開催する場合、準備するものはありますか

バルーンモデリング教室の場合、実際の製作にバルーンに空気をいれるためのポンプやハサミ、ペンなどが必要になります。

ハサミは一般的な工作用ハサミですので、お手持ちのものをご準備ください。
布切りバサミは、使用後に布の切れ味が悪くなる場合がありますので、使用はお控え下さい。

ペンは、動物やキャラクターの目やヒゲなどを描くのに使用します。一般的な油性ペンで大丈夫です。
ご自身で動物やキャラクターの目や模様を入れたい場合、市販のものでも問題ありません。

ポンプは弊社にて20本以上ご用意しておりますので、それを使用していただけます。

その他、詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

電話での問い合わせ・打合せは可能ですか

お問い合わせは、お気軽にお電話下さい。

TEL 0569-23-6724(所在地:愛知県半田市)
営業時間は午前8時45分から午後5時45分となっております。

お打ち合わせの場合は、ご希望の内容によっては、お電話だけでは不十分となります。
弊社スタッフがお伺いいたしますので、ご希望の日時と場所をご連絡下さい。

また大型のバルーンアート(ウィンドウディスプレイ、バルーンアーチ、バルーンコラムなど)をご希望の場合、現地での下見をさせて頂く場合がありますので、ご了承下さい。

イベント等で、サプライズにすることは可能ですか

承っております。

バルーンリリースやスパークバルーンなど、結婚式やパーティなどで、ご招待客様の目に触れないようにして、事前準備を行うことが出来ます。

この場合、事前準備をするスペースや、保管場所などが必要になる場合があります。
打合せの際にご相談下さい。

バルーンコラムなどの設置の場合、電源は必要ですか

規模にもよりますが、大掛かりなものほど電源を使用させていただく場合が多いです。

弊社スタッフが機材として持ち込むものは、一般的に使用されております、家庭用100Vに対応したものばかりです。
一部機材は、コンプレッサーを使用しておりますので、音が発生することもご承知おきください。
音の発生が問題になる場合は、あらかじめお伝え頂ければ、配慮させて頂きます。

なお、バルーンディスプレイで、電飾などを組み合わせる場合は、別途ご用意下さい。

イベントの前日や当日早朝などの設置は可能ですか

承っております。

その場合、搬入経路や電源仕様の可否など、ご確認頂きたいことがございますので、事前にお問い合わせください。

なお、撤収に関しましても同様に、お客様のご都合の良い時間帯での作業が可能です。

どちらの場合も、お気軽にお問い合わせ下さい。

キャラクターやイラストをバルーンに印刷することは出来ますか

ご自身でデザインされたオリジナルのキャラクターや、お客様が著作権をお持ちのキャラクターの場合は、印刷することが可能です。

ですが、紙に印刷する場合に比べ、使用するインキの特性上、細い線の表現は苦手です。
またあまり複雑な場合も、線同士がつながってしまい、再現できない場合があります。
どの程度であれば印刷可能かなど、詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

なお、アニメやマンガのキャラクターや、自治体等のゆるキャラなど、ご自身に著作権がない場合、権利者の許可が必要となります。
書面による許可書の提出をお願いしておりますので、ご了承下さい。

ラテックス(天然ゴム)アレルギーでも大丈夫ですか

普通の丸い風船やペンシルバルーンは、天然ゴムで出来ているものが殆どです。
そのため、ラテックス(天然ゴム)アレルギーの方は、手袋などで直接触れないようにするなど、お取り扱いにご注意下さい。

また、バナナ・クリ・キウイなどにアレルギーをお持ちの場合、天然ゴムにも反応される方がおられます(交叉反応と言います)。
極度のアレルギー体質の方や、ご自分でアレルギーを把握できない小さなお子様などの場合、充分に注意して頂いた方が良いと思います。

ですが、現在バルーンアートでは、ラテックスを使用していない風船も、大変多く使用しております。
種類としては、ラテックスを使用していないものの方が、多いと言えます。

バルーンギフトなど贈り物の場合など、ご心配な場合は、遠慮なくご相談下さい。
アレルギーにも配慮したものをご準備させて頂きます。

バルーンアートとバルーンモデリングは何が違いますか

バルーンアートというのは、本来は風船を使用して造った、造形物とその作業全体を指します。
そのため、バルーンモデリングやバルーンコラムなど、全ての総称となります。

ですが、日本で『バルーンアート』と言った場合、細長い風船(ペンシルバルーン)や通常の丸い風船を組み合わせて、動物や小物などを造る(=バルーンモデリング)を指す場合が一般的です。

実際にはバルーンモデリング以外にも、風船を用いていろいろな事が出来ますので、是非一度ご相談下さい。

通信販売は可能ですか

バルーンブーケ、バルーンアレンジなどは、宅配等でお送りすることが可能です。

基本的に、空気やガスを封入した状態でお送りすることになりますので、航空便は使用できません。
国内発送に限らせて頂きます。

また輸送中のトラブルなどで、破損する恐れがあることもご承知おきください。

重量の軽さのわりに、箱がとても大きくなりますので、別途送料をいただいております。ご了承ください。